日焼けのそばかす

若い頃は、いくら日焼けをしても冬にはきれいに元の肌に
戻っていました。しかし、三十代にもなるとそうはいきません。
子供もいるので、毎日日焼け対策をして散歩に行くものの
やはり日焼けをしているのか、そばかすが出るようになりました。
目の周り周辺にかけて、少し黒ずんでいるものもあります。
対策は、なるべくSPFの入った下地を使い日焼け止めもします。
そのあとは、洗顔後は美白クリームなどを選んで使っています。
冬になっても、そばかすやシミは抜けず、増える一方で困っています。
そばかすが、消える事はなくてもこれ以上は増やしたくないと
思っています。結局、化粧などで厚塗りになったりします。コンシーラー
などは肌に負担をかけてしまうような気がしてあまり使っていません。

なので今年の夏は肌が弱いわたしでもたっぷりと使うことのできる日焼け止めを使ってみようと思っています♪

参照:http://xn--n8j0aq3f7ey39tql4aggjfin3j1b.net/

ちょっとでも肌にいいことをしてあげるときっと肌も喜んでくれると思いますしね(*^-^*)

ホントにこれ以上シミやそばかすができないようにしないとホントにレーザーとかで取ってあげないといけないくらい重症になっちゃいそう((+_+))

人に理解させることの難しさ

私は大学を卒業してから今まで様々な仕事をしてきました。

その中で色々なノウハウが蓄積し、最終的には自分でその経験を活かした仕事をしたいと思って事業を立ち上げて、今では四苦八苦しながらも従業員と共に経営者として頑張っております。

経営者としての悩みと言えばそれこそ挙げたらきりがありませんが、一番はお金の工面だと思います。これはどの経営者も同じだと思いますが、従業員の誰にも相談できない立ち回らなければいけばい場面が何度もありました。

また経営者として会社の方向性を示唆するのは最も重要なことの一つだと思っていますが、どんなに厳密に考えてその時点でのベストを模索できたとしても、それがうまく伝わらずに従業員の理解が追いついてこない場合があるのです。

恐らく今まで言いたいことややりたいことが100%伝わったことはないと思います。経営者だけでは手が足りないから従業員がいるわけです。

自分が思ったように完璧に従業員が動いてくれるのが理想なのですが、現実はそうなりません。恐らく経営者の悩みは最終的にはみんなここだけに集約されてゆくのだと思います。

そう考えると経営者のカリスマ性というのは重要なポイントの一つだと思います。

もうそろそろこうねんきの時期だからかと思いますが、この経営のことを考えるとすごくイライラしてきますね。

従業員にイライラを悟られないようにはしているつもりなんですが、不通にばれているような気もしますね。更年期かな??(更年期イライラする

友人の奥さん

先日友人と2人きりで飲みに行くことになりました。何でも相談があるとのことだったので、いつもは大勢で飲むんですが、今回は2人で飲むことになったのです。

何の相談なんだろうなーって思っていたんですが、友人の奥さんのことでした。この奥さんは金遣いがすごく荒いらしいのです。

結婚した当初は奥さんのほうが財布を握っていたようなのですが、あっという間にすべて使ってしまうことから、友人のほうが財布を握るということに決めたらしいのです。全く計画性というものがなかったらしいですからね。給料でもらったものはすべて使っていいものと勘違いしていたみたいです。

こんなことがあって財布を友人が管理するようになったというわけですね。財布というか友人の給料をってことです。

でも、奥さんのほうがいつの間にか、専業主婦でも借りれる消費者金融を利用していたということが判明したらしいのです。

こういうことがあったので、友人はもう真剣に別れようかどうしようか悩んでいるらしいのです。お金の無駄遣いする人ってなかなか買われなさそうですもんね。

もちろん変わってくれるのならばこのまま仲良くやっていきたいらしいのですが、お金の問題はかなり大きい問題になってきますからね。まだ子供がいないのですが、子供ができたらただの借金では終わらなくなってきますからね。

開業は大変だ

イタリアンレストランを開業するのが夢だったんですが、開業するのってすごく大変ですよね。何が大変だって一番大変なのはお金の面だと思います。

イタリアンレストランともなるとそれなりのお店にしないといけませんので、テーブルやいすをそろえるだけでもかなりの金額になってしまいます。それに加え厨房機器や食材などをそろえて言っていると目が飛び出そうな金額になってしまいますよ。

修行していた時代は、給料もそんなに多くなかったので貯金ということ自体で来ていなかったので、全部を借りるしかありませんでしたね。国金で借りたのですが、何かと足りないことも出てくるほどお金がかかりました。そういう時は個人向けのカードローンを利用するしかなかったので、個人向けカードローンを利用してましたけどね。※参照・・・お金を借りれる

この先どうなっていくかがスッゴク不安ですね。お客さんがちゃんと入ってくれればいいんだけど、そんな保証はどこにもないですし、借りたものは返さないといけませんので、毎月決まった金額は支払いに回さないといけないですからね。

夢のイタリアンレストランですが、不安がいっぱいで将来のことがすごく怖いです。

でも、がんばろー。

開業します。

長年イタリア料理店で修業してきたので、そろそろ夢だったイタリア料理店を開業したいと思います。それなりにお金もたまってきましたからね。

いつまでもやらずにずるずる来てしまっては、いつまでたってもできないですからね。

頑張るぞー。